運動器(骨軟骨/関節/靱帯/筋肉/末梢神経等)疾患の専門医療機関を目指しています。 - 笠原整形外科 | 西国分寺駅徒歩1分 整形外科 リハビリテーション科

リハビリテーションの流れ

リハビリテーションの流れ

1、医師による診察

画像の説明

・問診、レントゲン、超音波などの検査によってリハビリテーションが必要か診断します。

2、理学療法士が患者様それぞれの症状を詳しく評価します

画像の説明

・姿勢や歩行などを観察します。
・動きやすく背骨などの骨が触りやすい服装だとよく分かります

画像の説明

・触診や整形外科的検査を行います。
・痛みを伴うことはなく、解剖学運動学に基づいた知識で症状の原因を探ります。

3、マンツーマンで治療します(20分、または40分間)

画像の説明

①運動療法 
不安定板やバランスボールなど器具を使うこともあります。

画像の説明

②徒手療法 
AKA博田法などの解剖、運動学に基づいた手技で治療します。

画像の説明
画像の説明

③自主トレ指導
自宅でも自分でリハビリテーションができるようにわかりやすく指導します。

画像の説明

④生活指導
・日常での痛みを起こさない荷物の持ち方など、患者様の生活に合わせた動き方などを教えます。

4、医者と理学療法士で月に一度どこまで治ったかを調べます。

  • 痛みの質問票や実際の動作を見て先月との変化を調べ、今後の治療方法を検討します。
  • 当院で治療出来ない場合は専門医など他病院への紹介もしております。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional